学術集会プログラム ※2月24日現在

特別プログラム(予定)

会頭講演 春日 雅人  
第31回日本医学会総会 会頭
日本医師会長講演 中川 俊男  
日本医師会長
日本医学会長講演 門田 守人  
日本医学会長
特別講演 大隅 良典  
東京工業大学 科学技術創成研究院 細胞制御工学研究センター
特別講演 尾身 茂   
公益財団法人結核予防会
特別講演 津田 雄一  
宇宙科学研究所 宇宙飛翔工学研究系
特別講演 福井 トシ子 
日本看護協会長
特別講演 堀 憲郎   
日本歯科医師会長
特別講演 井上 惠司  
東京都歯科医師会長
特別講演 山本 信夫  
日本薬剤師会長
特別講演 木平 健治  
日本病院薬剤師会長
特別講演 住友 雅人  
日本歯科医学会長

学術講演

会頭特別企画

  • ビッグデータがどのように医療・医学を変えるか
  • 2024年の医師の働き方改革元年を翌年に控えて ー課題と展望
  • 2040年を見据えた地域医療構想
  • 医療と臨床研究における患者・市⺠参画(PPI)
  • COVID-19に世界はどう対応したのか?
  • COVID-19に日本はどう対応したのか?

「第31回日本医学会総会 」では、5つの柱に基づきプログラムを策定いたします。

基本構想についてはこちらをご覧ください。

柱1 ビッグデータがもたらす医学・医療の変革
柱2 革新的医療技術の最前線
柱3 人生100年時代に向けた医学と医療
柱4 持続可能な新しい医療システムと人材育成
柱5 パンデミック・大災害に対抗するイノベーション立国による挑戦

柱1 ビッグデータがもたらす医学・医療の変革

  • 顕微鏡ビッグデータは医学に何をもたらすか?
  • ビックデータとAIを活用したQOLの向上と健康寿命の延伸
  • Society 5.0における看護 -データやテクノロジーが拓く看護の未来-

柱2 革新的医療技術の最前線

  • 未来の手術機具・医療機器・ロボティクスデザイン
  • 遠隔診断・モニタリングの実現に向けた医工連携技術
  • 難病に対する遺伝子治療の推進
  • 分子標的治療の現状と未来
  • がんの抗体・免疫細胞治療
  • 脳情報の解読に基づく脳神経疾患の治療戦略
  • 人工組織・オルガノイド・細胞エンジニアリングの医療応用
  • 臓器代替技術の現状と新展開
  • 腸内細菌から見た新たな健康と医療
  • 生殖機能障害と不妊症・不育症治療の現在と未来
  • 工学的センシング技術を駆使した新たなバイオマーカーの開発
  • 免疫学が変えた医療
  • 多臓器間ネットワークの理解に基づく医療応用
  • 生体膜バイオロジーの医学・医療への応用
  • トランスポーター創薬 〜生理機能から治療へ〜

柱3 人生100年時代に向けた医学と医療

  • 老化の本態解明と健康長寿
  • 認知症診療の現状と展望 〜アルツハイマー病の疾患修飾療法が現実味を帯びてきた中で〜
  • 高齢者医療における領域横断的なフレイル・ロコモ対策
  • 少子化と子どもの健康-社会医学・看護系の視点から
  • 小児期から成人期へ切れ目ない医療連携〜トランジション診療について〜
  • 超高齢社会における生活習慣病のprecision medicine -ゲノム医療などの観点から-
  • 超高齢社会における生活習慣病対策-歯科の立場から
  • 行動変容による疾病の予防と健康寿命の延伸
  • 在宅医療・介護の制度改革およびテクノロジーの活用―より良い地域包括ケアシステムに向けて
  • 終末期医療の諸課題と各職種の役割
  • 健康長寿に関わるエビデンスの構築と医療政策への応用
  • 人生100年時代の社会情勢の変化と労働環境の変容に対応した産業保健の変革

柱4 持続可能な新しい医療システムと人材育成

  • 持続可能な開発目標(SDGs)とグローバル・ヘルス
  • 医療人の働き方に関わる諸課題とその対策
  • 医療人の教育の現状と今後の在り方
  • 医療・介護の経済・財政的課題の改善に向けて
  • 医工連携・融合に向けた教育改革・環境整備
  • 今日の臨床・研究におけるELSI(Ethical, Legal and Social Issues)
  • 特定行為研修を組み込んだ認定看護師の実践成果から見る未来の展望

柱5 パンデミック・大災害に対抗するイノベーション立国による挑戦

  • 社会的システムとしての救急・災害医療―レジリエンスを高めるシステムの検討
  • ポストコロナの保健医療システムの在り方
  • パンデミック感染症や災害に対する医学・医療環境の構築
  • 感染症予防の究極的手段としての予防接種
  • 社会からの隔絶「ソーシャルディスタンス」の医学

ダイバーシティ推進委員会 企画

  • 各大学・地域における男女共同参画の取り組み(各分科会の取り組み)
  • 各大学・地域における男女共同参画の取り組み(各大学・地域の取り組み)

U40委員会 企画

  • 日本学術会議の提言から、将来に向けた医学研究評価のあり方について考える
  • デジタルヘルスケア(主に治療アプリ)が健康にもたらす役割
  • それぞれの最前線でCOVID-19と戦った先生方に聞く、次世代の医学研究に向けて

ページトップページトップ