学術展示・博覧会

テーマ展示
テーマ展示
テーマ展示
テーマ展示
テーマ展示
テーマ展示

新着情報

2021.11.24 第三回展示(学術展示・博覧会)説明会の申込を締め切りました。
説明会参加につきましては、下記展示事務局までお問合せください。
E-mail:tenji@isoukai2023.jp
2021.11.04

第三回展示(学術展示・博覧会)説明会及び現地見学会を開催します。

  • 日時:2021 年 11 月 25 日(木) 10:00~15:00
  • 会場:順天堂大学 A 棟/丸の内・有楽町エリア(一部ハイブリッド開催)
2021.09.01

学術展示・博覧会の出展・協賛の申込を開始しました。

2021.08.24

第二回展示(学術展示・博覧会)オンライン説明会の申込を締め切りました。
説明会参加につきましては、下記展示事務局までお問合せください。
E-mail:tenji@isoukai2023.jp

2021.07.28

第二回展示(学術展示・博覧会)オンライン説明会を開催します。

  • 日時:2021年8月26日(木)15時30分~16時30分(予定)
  • 形式:Zoom(ウェビナー)によるライブ配信

出展・協賛申し込み

学術展示

  • 日程:2023年4月20日(木)~4月23日(日)
  • 場所:東京国際フォーラム ホールE
    〒100-0005 東京都千代田区丸の内3-5-1

総会登録者(医療従事者)を対象とした展示会

展示会ゾーニングカテゴリー(予定)

展示会ゾーニングカテゴリー(予定)

会場全体図

会場全体図

「スマートな働き方企画展示」の開催

学術展示エリアの一画に、「スマートな働き方企画展示」コーナーを設置します。
ここでは、医療従事者向けに、働き方改革に関連した、テレワーク支援、家事支援、保育支援等の製品・サービスや、男女共同参画やダイバーシティに関する取り組みを紹介、情報提供を行う事を目的とした展示を展開します。
医療従事者向けの展示となりますが、一部、一般市民への入場を許可する予定です。

オンライン展示を併催

学術集会についてもオンライン、リアルのハイブリッド開催を予定しており、学術集会のオンラインサイトとリンクする形で、展示のご紹介を予定しています。

オンライン展示を併催

企業PRブースの他、会期前より登録参加者と出展者との出会いの場(特別サイト)を設定し、参加登録者が求めている情報や出展者が提供を希望する情報を事前に確認し交流できるオンラインサイトサービスを展開予定です。

展示協賛募集内容
 ※2021年9月1日申し込み開始

1 出展(小間出展・スペース出展)
2 企業セミナープログラム

博覧会

メインテーマ

第31回日本医学会総会 博覧会 みんなで健康、みんなの医療、みんなが長寿

会場・会期

  • 日程:2023年4月15日(土)~23日(日)
  • 場所:東京国際フォーラムおよび丸の内・有楽町エリア

会場・会期

丸の内・有楽町エリアの魅力

丸の内・有楽町エリアは世界有数のビジネスセンターとして、国内外の有力企業が多数集積し、日本の経済を支えるビジネス拠点となっています。2002年9月にエリア初の大規模商業施設「丸ビル」が開業。その後、2007年に「新丸ビル」、2009年に「ブリックスクエア」などの商業施設が増え、ビジネスに限らずショッピングや観光でも多くの人がこの街を訪れています。

ビジネス

従業者数 280,000人
事業所数 4,300事業所

交通

28路線 13駅
1日の駅乗車人数 約1,170,000人

丸の内仲通り

金曜日 71,700人
土曜日 55,500人
日曜日 62,600人

文化・イベント

丸の内・有楽町エリアイベント集客実績
  • 丸の内朝大学:のべ20,000人以上
  • FIN/SUM 2019:のべ10,000人
  • 東京丸の内盆踊りまつり:11,500人
  • 打ち水プロジェクト:2,700人
  • ピンクリボンスマイルウオーク東京大会:2,200人
  • 3 ×3 Labo:約20,000人
  • 行幸マルシェ(実施回数 23回):来場者数 111,044人
  • 丸の内マルシェ(実施回数2回):9,804人
ホール会議施設 30箇所

矢印

本博覧会はこのエリア全体を活用し、健康・医療・長寿を
テーマにした一体的なイベントとして開催します。
日本医学会が主催する丸の内・有楽町エリアにおけるはじめての取り組みは、
社会に注目されるまたとない機会となります。

博覧会 テーマ展示概要(案)

<フロンティアエリア>
最先端の医学、医療に出会い、体験する

次世代スマートホスピタル202X

最先端の医学、医療、技術が実現するAI、ロボットによる人と技術が調和した病院モデルの展示

東京国際フォーラム

※イメージパース

<コミュニティエリア>
健康を支える社会に
つながる

コミュニティクリニック

地域と連携し、医療、保健、福祉、AI、それぞれが融合した予防医療の拠点となる、新しいクリニックのモデル展示

東京国際フォーラム

KITTEアトリウム

※イメージパース

※イメージパース

<ヘルシーライフエリア>
暮らしから健康を考える

セルフケアスタジオ

自分の健康に責任を持ち、自律的に暮らすことを支えるさまざまなツールやサービスを自由に体験、
「運動」「食事」「睡眠」に関する企画を一般市民にわかりやすく展示

丸ビル マルキューブ

TOKIAガレリア

※イメージパース

※イメージパース

COVID-19企画
〈 特別編集展示企画 〉

SARS-CoV-2の姿、パンデミック、感染予防の対策からワクチンのしくみ、検査と治療の実態について総合的に解説

東京国際フォーラム

※イメージパース

がんゲノム医療
合同展示〈 企業合同展示企画 〉

がんゲノム医療のメリット、デメリットについて正しい理解を拡げ、目指す未来像を紹介、一般市民への興味喚起と認知促進を図るとともに、実際にがんゲノム医療を受ける場合の方法について、情報の提供を行う

東京国際フォーラム

子ども向け企画展示
〈 主催者イベント企画 〉

子どもが主役になった健康、医療テーマにした体験企画を展開、楽しく理解を深めることを通して健康、医療への興味喚起を図り、将来の多様な人材育成につなげていく

東京国際フォーラム

五感で楽しむ健康のまち
丸の内・有楽町街ぐるみ企画

丸の内・有楽町エリア街づくり活動と連携し、健康を五感で楽しむ参加体験企画を展開、健康リテラシーの向上、
行動のきっかけづくりにつなげる

丸の内仲通り 他

展示協賛募集内容
 ※2021年9月1日申し込み開始

①博覧会への出展

第31回日本医学会総会 博覧会の機会を活用し、広報、プロモーションにご活用

A マルキューブ/ KITTEアトリウム/ TOKIA西側ガレリア

B 東京国際フォーラム ホールE(市民公開エリア)

C 丸の内・有楽町街ぐるみ 企画展示メニュー

②博覧会におけるテーマ展示・プログラム協賛

第31回日本医学会総会 博覧会の趣旨にご賛同いただき、ご協賛

A 全体特別協賛

B 個別テーマ展示協賛

C 特別編集展示企画協賛 《 COVID-19 企画展示 》

D 企業合同展示企画協賛 《 がんゲノム医療合同展示 》

E オンライン博覧会全体協賛

F 主催者イベント協賛

G 丸の内・有楽町街ぐるみ 企画協賛メニュー

③その他 広告協賛(準備中)

※詳細は展示事務局にお問い合わせください。

オンライン博覧会

  • 日程:2023年3月1日~7月31日(予定)

博覧会のコンテンツをオンラインで楽しめる「オンライン博覧会」を開催、サイト内を回遊しながら博覧会の内容に触れるとともに、コンテンツに関連したオンラインならでは体験を提供し、理解を深める。

各展示詳細紹介 個別の主催者展示について紹介

次世代スマート
ホスピタル202X
セルフケア
スタジオ
コミュニティ
クリニック
COVID-19
企画展示
がんゲノム医療
合同展示
子ども企画
丸の内・有楽町街ぐるみ企画
医学史展示

ピックアップ 注目の企画やコンテンツを紹介

MaaS
手術室
AIスマート
ナーシング
オンライン
3D診療
AI
ホスピタル
スマート
ハウス

…

協賛・出展企業オンラインブース

企業のPRコーナーを設定して企業展示の内容を画像や動画などで紹介、来訪者とコンタクトする機能など展開

オンライン博覧会特別企画(案)

<展開例>

  • スペシャルツアー
  • ライブ配信
  • コンテスト
  • SNS連携企画
  • 医総会検定 など

プレ企画(案)

会期前からティザー的に、テーマ展示担当委員のインタビューなどを掲載

医学史展示

  • 日程:2023年2月~4月(予定)
  • 場所:順天堂大学日本医学教育歴史館(WEB開催)

    インターメディアテク
    〒100-7003 東京都千代田区丸の内2-7-2 KITTE 2・3階

お問い合わせ

第31回日本医学会総会 展示事務局
〒113-0033 東京都文京区本郷7-3-1
東京大学医学部附属病院 中央診療棟2-8F
TEL: 03-5800-8973  FAX: 03-5800-6412
Email: tenji@isoukai2023.jp

ページトップページトップ